土屋美寧子プロデュース企画Vol.3「室内楽」のご報告

HOME > 活動報告 > コンサート情報 > 土屋美寧子プロデュース企画Vol.3「室内楽」のご報告
 

030
(樋口先生と談笑する、チェリストの岩崎洸先生)
本年度の、NPO法人「心は灯りと音と森の研究所」、土屋美寧子コラボレーション企画、Vol.3は、無事に終了しました。
最後の公演は、室内楽として、パブロ・カザルスにも薫陶を受けた、岩崎洸先生をお迎えし、ブラームス、シューマン、ドビュッシーのピアノトリオの会となりました。東京、大阪より、お客様にお越しいただき、素晴らしい会となったことを、ご報告いたします。会の詳細等は、今後、ご報告いたします。

土屋美寧子プロデュース企画Vol.3「室内楽」
シューマン・ピアノトリオニ短調Op.63
ドビュッシー・ピアノトリオ
ブラームス・ピアノトリオハ単調Op.101
〜アンコール〜「メンデルスゾーン」
和波たかよし(ヴァイオリン)
岩崎洸(チェロ)
土屋美貌寧子(ピアノ)

img_0969
(緊迫した演奏の外側からの撮影)
016
(トリオの迫真の演奏中の風景)

特定非営利活動法人 心は灯と音と森の研究所

特定非営利活動法人 心は灯と音と森の研究所

〒136-0071
東京都江東区亀戸4-30-7 エクレラージュ亀戸101号
TEL:080-4152-7662柄澤まで

メールでのお問い合わせ
Copyright© 2016 – ‘2018’ 特定非営利活動法人 心は灯と音と森の研究所 All Rights Reserved.