樋口隆一先生の講演会のお知らせ

HOME > 最新のお知らせ > 樋口隆一先生の講演会のお知らせ
 

  本年度、「心は灯りと音と森の研究所」では、明治学院バッハアカデミーの芸術監督であり、音楽学者として、近年は指揮者としても活動されている、樋口隆一先生を、お迎えし、樋口隆一先生の奥様のお祖父様にあたる、20世紀の日本の偉大な詩人、尾崎喜八の著作に想を得た、講演会を催します。詳細等は、順次、皆様にご報告いたします。
  
  尾崎喜八は、当法人の長野支部と関連する富士見町とも縁の深い詩人です。戦後、尾崎喜八は、分水荘を拠点に、長野県と山梨県の境にある富士見町で7年の歳月を過ごしました。彼の後期の傑作の幾つかは、此の自然の厳しさに満ちた土地で書かれました。
  
  img_0923
  (尾崎喜八が暮らした、分水荘に建つ、記念碑)
  
  ご縁があり、今回、新設したばかりの組織の講演会に、樋口先生をお迎えできることは、私達の喜びであります。今後も、「心は灯りと音と森の研究所」では、理事長の想いである、暖かな白熱灯の「灯り」に彩られた暖かな文化、地元の木々や風土を後世に伝える活動、「音」を通じた心の交流など、三つのキーワードを、それを結びつける「心」を大切に、福島の森、「灯り」を大切にする亀戸、「音」と木々に彩られた南アルプスの大地を中心に、日本の文化にささやかながら貢献できる活動を行ってまいります。
     【樋口隆一先生の講演会】

      2016年10月29日(土)

      午後1時30分:開場、午後2時:開演

          (全席自由)

      入場料*2,500円(全40)

      *入場料には、当日の茶菓子も含まれます

       *詳細は、今後、順次発表します
  
  主催:NPO法人「心は灯りと音と森の研究所」
  協賛:オーデリック(株)ライティングハウスTokyo(株)
  後援:長野日報社(株)正光社(株)長野県富士見町教育委員会
  
  
  IMG_0206
  (富士見町にある、尾崎喜八の記念碑)
  
  IMG_0322
  
  (会場にある、シャンデリアと、建物の象徴であるカワセミ)
  
 

特定非営利活動法人 心は灯と音と森の研究所

特定非営利活動法人 心は灯と音と森の研究所

〒136-0071
東京都江東区亀戸4-30-7 エクレラージュ亀戸101号
TEL:080-4152-7662柄澤まで

メールでのお問い合わせ
Copyright© 2016 – ‘2018’ 特定非営利活動法人 心は灯と音と森の研究所 All Rights Reserved.